キャンペーンを比較してお得にフレッツ光を申し込もう

PSTNについて

PSTNの一般の加入電話回線ネットワークは、将来的にグローバル時代に突入するにあたってネットワークを既存電話回線から光ファイバーからIP網への移行にあたり、 既存の一般の加入電話回線を2020年からPSTNからIP網への切り替えを、2025年ごろまでに完全移行する計画があります。

日本では、NTT(日本電信電話株式会社)、KDDI(旧DDI)、ソフトバンク(旧日本テレコム)などが中心になって今後の事業を進めています。

韓国では、世帯単位ではまだまだ低いですが、世帯普及率は日本よりも高いのが現状です。

日本の現在、メタル回線から光ファイバーへ切り替える世帯が増えていて、地デジへの移行からフレッツテレビへの切り替えをする世帯も増えていっています。
Copyright (C) 2011 フレッツ光 キャッシュバック&キャンペーン 特典比較・ランキング All Rights Reserved.